数学ガール/秘密のノート
本家の『数学ガール』より少し易しい『数学ガール/秘密のノート』(結城 浩著)シリーズ。

f0178174_13104287.jpg














結城先生の大好きなシリーズです。
本家の『数学ガール』のシリーズも持っていていますが、
結構難しいものもあったりします。
でもこちらは本当に、本当に、
小学生でもわかるところから易しく書かれていて
ほんわかと数学を楽しむことができます。
写真には写っていませんが「積分を見つめて」
も含め我が家には全部揃っています。

実際、長男くんが5年生の時に初めて一緒に読みました。
今5年生の次男くんも、ちょうど規則性や
正比例・反比例を習ったときなどに
わかるところだけつまみ読みしていました(笑)
数学読み物なのに、絵が浮かんでくる楽しさがいいのです。
結城先生の丁寧な言葉づかいもとても魅力的です。
(普段の自分の言葉遣いに反省させられます^^;)

私は中学・高校のころ、結構数学が好きでした。
でも、父に対する無駄な反抗心というか・・・いろいろあって
最後まで理系文系迷ったものの結局文系を選択してしまいました。
父は工学系のガッチリ理系で、どうも私の進路に文系は認めない
というような姿勢が垣間見られて、高校生の私はそれがちょっと嫌でした(笑)

大人になって子どもの興味や好きなことに邁進する姿を見て、
そしてこのシリーズと出会って、もう一度理系で大学に行きたいなー
なんて思ってしまったのでした。
子たちの進路はどうなるのか、まだまだわかりませんが
私の価値観はさておき、
子どもたちが見つけてきた道を応援してあげたいと、
高校時代の自分を思い出しながら
今の自分の在り方を考えさせてくれた作品でもあります。

算数が好きな小学生におすすめです。


[PR]
# by mamotica | 2017-10-27 13:35 | 私と子どもの本棚
夜と霧
少し前に読んだ本ですがV.Eフランクルの『夜と霧』です。
f0178174_10291330.jpg

ドイツのユダヤ人強制収容所内での人々の心理の変化を
精神科医であるユダヤ人の作者が冷静につづっています。
作者は過酷な中でも人としての尊厳を失うことなく
希望を持ち続けることを信念に生き抜きましたが
それは、よほどの精神力がなければ続きません。
ほとんどの人々はそうではありません。
この作品には、普通の人々が絶望の中でどのようにして
自分の尊厳を捨て自ら奴隷に成り下がってしまうのか
記されています。

本の前半は訳者によるドイツ各地の収容所での
悲惨な実録が収められていて読み進めるのはとても苦痛でした。

ですが、現在の私たちの世界でも戦争が遠いものではなくなり
さまざまな差別が頭をもたげています。
とても過去のこととして切り離してしまうことができない
大切なことが詰まっているので、中学生以上の方には
ぜひ読んでもらいたいなと思いました。





[PR]
# by mamotica | 2017-10-27 13:08 | 私と子どもの本棚
ロバのサイン会
ちょっとしたきっかけで読んでみようと思った
『ロバのサイン会』(吉野万理子 著)。

人の言葉がわかる生き物たちの言葉で、
私たちの抱える現代社会の問題が
生き物たちの運命と照らし合わせながら、
8つの物語として書かれています。

f0178174_13331711.jpg

家族・恋人、結婚・離婚・不妊・仕事・思春期、
人は、みんなそれぞれの考えや悩みを持っていますよね。
それらは生き物たちにはどう映るのでしょうか?

口語で語られているのでわかりやすく、
すーっと心に入ってきます。
生き物たちから見た私たち人間は
いったい何を求めて、どうありたくて生きているのか…
そんなことを考えさせられる1冊でした。

動物たちの生態も忠実に描かれていて
生き物に、理科に興味のあるお子さんも
楽しめるかもしれません。
内容は少し大人向けの社会問題ですが…。

5年生になった次男ですが、
時間のある時には寝る前の読み聞かせを
今も続けています。
この本も、少し難しい内容でしたが
数日かけて読んでみました。

自分はどういう人なのか、大人はどうしてそう振舞うのか、
生き物たちはどうやって自分の運命を受け止めているのか、
そんなところを10歳なりに考えてくれたらなと思っています。





[PR]
# by mamotica | 2017-05-20 13:49 | 私と子どもの本棚



手作りパンを大切なひとに
by mamotica
自己紹介
食べること大好き。
とりわけパンが大好き♪
食物アレルギーの息子二人
(長男:卵・くるみ、
 次男:乳製品)
と、1匹のシェルティの母です。

「こどもたちと一緒に食べられるパンを!」と
自家製パンを焼く日々が始まりました・・・。

2010年、長男が慢性腎炎と
診断される。
低アレルギー&低塩のパン作りの修業中・・・。
2012年現在 おかげさまで完全寛解♪

2011年の原発事故以来
子供の内部被曝を出来るだけ
減らそうと日々奮闘中。

****リンク****

<大好きなパン屋さん>
「薫々堂」/横浜市泉区
横浜ベイシェラトンホテル内
「DORER」/横浜市西区

<大好きなケーキ屋さん>
「リリエンベルグ」/川崎市麻生区
「puissance」/横浜市青葉区

<exblog以外のお友達>
「r_ribbonのブログ」
以前の記事
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
カテゴリ
全体
手作りパン
マフィン(乳製品不使用)
スコーン(卵不使用)
アレルギー配慮パンレシピ
パンのお供
食材
愛用の品々
おいしいお店
つれづれ
お菓子
こどもの腎臓病
私と子どもの本棚
お気に入りブログ
ぶきっちょさんのおいしい毎日
coupe-feti
ヌノcafe
syu-on*日々han...
ふたりゴハン・時々おやつ
ライフログ
検索
タグ
(273)
(53)
(43)
(32)
(24)
(20)
(19)
(19)
(19)
(19)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル